スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われるのをそんなに恐れることはない

あなたの親はひどい親だった。心の冷たい親だった。

しかし、親は自分は心の暖かい人だと主張した。

そして何よりも、あなたが親を心の暖かい人と思うことを命じた。

あなたは今もなお、そんな親に嫌われることを恐れている。

そんな親に立派な人と思われることを望んでいる。

その延長戦上に、あなたはいろいろの人から嫌われることを恐れている。

しかし、今あなたが好かれていたいと願うその人たちで、

一体何人の人がまともな人なのだろうか。

今あなたにとって重要な人が、これからも重要であり続ける限り

あなたは地獄から抜け出ることはできない。

なぜなら、あなたにとって重要な人は、みんなあなたが地獄にいることを

望んでいるのだから。


加藤諦三著 「やさしさ」と「冷たさ」の心理より
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こびとさんの時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。