スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人がいる

周りを見渡せば、

そこかしこに人がいる。

人、人、人、人、人だらけ。

人が作ったものを食べ、人が作った家に住み

人が作った服を着て、人が作ったものに乗り、

人と一緒に泣き、笑い、喧嘩をし、愛し合う。

世界は人で成り立ってる。

私も人だ。

だからひとりでは生きられない。

でも、横井庄一さんはひとりで生きていた。

ひとりで生きられないことはない。

無人島ならひとりでも生きられるかも。

食糧と水さえあれば。

遠くにいる家族を思ってひとりで生きられるかも。

いつか帰ることが出来るという希望があれば

ひとりでも頑張れるかも。

都会でたくさんの人に囲まれて生きていても、

家族もなく大切な人もいなければ、人間はとってもとっても

寂しい。

人は寂しさで死んでしまうこともある。

人はとてもやっかいな生き物だなと思うことがある。

犬はいい。

言葉を持たないから。

次は犬に生まれて来ようかな。

いえいえやっぱり、もう何にも生まれて来なくていいかな。








スポンサーサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こびとさんの時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。