スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽にできることをやりなさい

夕食を食べながら何気なくテレビを観ていたら、

林修先生が出ていて、

「幸せになるには、自分が楽にできることをやりなさい」

と言っていた。

私にはそんな概念は今までなかった。

自分が苦手なことを頑張ってやり遂げることが良いことだと思っていた。

世間だってそう思っているはずだ。

でも、苦手なことや、得意じゃないことって、やってても楽しくない。

それに、林先生はこうも言っていた。

「あなたが得意じゃなくて、一生懸命頑張ってやって、たとえそれができたとするよね。
でも得意な人は、頑張らなくても、なんなくやってのけるよ」って。

そうなんだよね。

世の中には出来る人はいっぱいいて、自分が一生懸命やっている横で、同じことをいとも簡単に
やってのけたりする。

そうなると、自分ってなんてダメな奴なんだって落ち込む。

それなら、自分が楽に出来て楽しいことをした方がいいのかも。

もちろん苦手なことを頑張るのはとっても良いことだけどね。

ただね~、若いうちならいいけれど、結構な年齢を重ねてくると、頑張るのってしんどくなる。

楽に出来ることを楽しんでもいいかもね。仕事も趣味も。

スポンサーサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こびとさんの時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。