スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字が読めるようになってから、ひたすら本を読んでいました。
今までに読んだ本はたぶん一万冊以上かも
小説が好きですが、エッセイでもルポでも、自己啓発本でも何でもオッケー
とにかく活字ならなんでもいいです。ある意味活字中毒かな。
読んでばかりじゃなくて、自分でも書いてみたくなって小説を書き始めました。
  

                      
nature_a15.png                        
                       小  説

幻想の街

ダブル不倫の果てに駆け落ちした里美と啓吾。
幸せだったのも束の間、啓吾は脳溢血で倒れて半身不随になる。
宅配ドライバーをしながら生活を支える里美。
そこにセレブな美女、百合子が現れる。百合子が里美を誘い出す世界とは…。  


ほんの少しの寄り道

妻と三人の子どもがいる38歳の良夫。
平凡な毎日をよしとしながら、どこかでつまらないと感じていた。
そんなときリンゴの香りのする女と出会う。メールのやりとりをするうちに…。               



スポンサーサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こびとさんの時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。